ツール:既存サイトの画像軽量化後の速度検証ツール

ツール
Table of Content

サイトをレスポンシブルでスマートフォン対応した場合、「画像が”PC寄り”」のため、データ量が多すぎて、モバイルキャリアの通信でネックになる場合があります。
WebPに代表される次世代画像フォーマットに変換することで、 データ量を減らし速度を改善する場合、どの程度の効果があるか検証できるサービスがあります。

ページまるごとWebP変換・効果測定
https://sim.lightfile.net/webp/

スマートフォン、PCそれぞれの速度改善効果を検証できます。
現状では、対応ブラウザが限られていますが、従来のJPG、PNG、GIFをブラウザの対応状況にあわせて最適化する手法が一般的なようです。

例えば、WordPressであれば、プラグイン「EWWW Image Optimizer」で画像の軽量化が可能です。ちなみに、このページにも適用しました。

公式ページ
https://ewww.io/

プラグイン
https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

コメント

タイトルとURLをコピーしました