VSCode から PlantUML を使用する方法

VSCodePlantUML
VSCode
Table of Content

VSCode から PlantUML を使用する方法

OpenJdk と graphviz の インストール(macOS)

brew install openjdk
brew install graphviz

OpenJDKと graphviz の インストール(Windows)

OpenJDKの公式ページから最新のJDK(現在はJDK 15)をインストールします

JDK Builds from Oracle

コントロールパネルのシステムのプロパティを選択する。

環境変数* ウィンドウが表示される。

ユーザー環境変数の新規ボタンを押す。

ユーザー変数ウィンドウが表示される。

  • 変数名: JAVA_HOME
  • 変数値: C:\jdk-15.0.1 (先ほどコピーしたパスを貼り付ける。

OKボタンを押す。

  • 変数名: PATH
  • 変数値: %JAVA_HOME%\bin

OpenJDKが正しくインストールされているかコマンドプロンプトで確認する

C:\>java --version
openjdk 15.0.1 2020-10-20
OpenJDK Runtime Environment (build 15.0.1+9-18)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 15.0.1+9-18, mixed mode, sharing)

C:\>javac --version
javac 15.0.1

PlantUML 拡張機能を VSCode にインストール

2.3. VS Code で PlantUML プラグインをインストール

VS Codeで PlantUML プラグインをインストールします。

1.png

qjebbs/vscode-plantuml: Preview & generate PlantUML diagrams in VSCode

PlantUMLインストール後、一度 VS Code を再起動してください。その後、Alt-D でプレビュー画面が表示されます。

PlantUML on VSCode

PlantUML on VSCode

コメント

タイトルとURLをコピーしました